工学部の暇つぶし

ゲームや漫画や日常の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話もします。暇つぶしです。基本的に平日は毎日更新、土日は暇なら更新です。

【学校】授業中の暇つぶし大全

新学期が始まりましたね。

新学期が始まるということはもちろん授業が始まります。そして教科や先生にもよりますがつまらない授業も存在します。

授業は面白くないものだと言ってしまえばそれまでですが、寝てしまうくらいなら有効利用しようぜということで、僕は今大学生ですが中学高校時代の経験も踏まえて

授業中の暇つぶし大全

を発表していきたいと思います。

 f:id:owata047:20170417124518j:image

 

・落書き

面白さ ★★★☆☆

バレにくさ ★★★★☆

授業中の暇つぶしの王道です。書くものさえあれば手軽にできる上、教科書の写真などに書き加えるパターン、ガチで0から絵を描くパターン、パラパラ漫画を作るパターンなど派生も豊富です。

僕は窓の外の木を描いてみたり、パラパラ漫画を国語の教科書の隅に描いたりしていました。

中学時代には先生の機嫌が悪いときにドラクエスライムナイトを描いててブチ切れられました(笑)

バレにくい上に準備も特にいりませんが、飽きやすいという弱点があります。

 

・人間観察

面白さ ★★☆☆☆

バレにくさ ★★★★★

クラスメイトや先生の癖や仕草を観察します。

クラスメイトの授業に対する意識なんかは一瞬で分かりますし、寝方なども人それぞれで意外と面白いです。周りを眺めるだけなので先生に怒られることもまずありませんし、道具も必要ないので非常にコスパが良い暇つぶしと言えるでしょう。

 

・ペン回し

面白さ ★★★★☆

バレにくさ ★★☆☆☆

これも定番の暇つぶしです。高校時代は男子の1/3くらいは授業を聴きながらペン回しをしていた記憶があります。ペンさえあればできるうえ技のレベルも上から下まであり、youtubeなどで技の解説を簡単に見れるため、極めがいがある良い暇つぶしです。ある程度の極めるとオリジナルのコンボを作れるようになるらしいです。(友人談)

問題は練習過程においてペンを落とすことが多くそれが非常にうるさい点や稀にペン回しが嫌いで注意してくる先生がいる点です。ある程度上手くなるまでは家で練習し、怒らない先生の授業中に技を磨くのが良いでしょう。

 

・板書を本気でとる

面白さ ★★★☆☆

バレにくさ ★★★★★

少しマイナーですが個人的にオススメです。図や文のレイアウトを考え、色ボールペンやマーカーを駆使してノートの見た目の美しさを極めます。本気でノートをとるだけなのでバレるも何もありませんし、完成した時の達成感はなかなかのものです。

中学時代にノートをめっちゃ綺麗にとる友人がいて、彼は「俺は黒板を写してるんじゃなくて参考書を作ってる。」と言ってました(笑)

 

・宿題、課題をやる

面白さ ???

バレにくさ ★★☆☆☆

暇つぶしというよりは時間の有効活用と言うべきでしょうか。受けている授業の教科書の下に宿題を隠すのが定番ですね。何故か授業中の内職だと物凄く集中できるという人もいます。

注意点としては、物凄く怒る先生もいるということですね。教卓から見ると後ろの席とかでもない限りほとんどバレているのでやるときは怒る先生なのかどうかをしっかり見極める必要があります。

 

・筋トレ

面白さ ★★★☆☆

バレにくさ ★★☆☆☆

結構オススメです。座っているので出来ることは限られますが、筆箱などを片手に持って手首を前後に動かす(手首の筋トレ)や両手を胸の前で合わせて思いっきり押し合う(胸筋の筋トレ)などなど。調べれば他にもあると思います。

色々出来るし先生に見られても基本的に怒られることもありません。食欲も出てくるので昼休み前の授業が特にオススメです。

 

・手紙を回す

面白さ ★★★★★

バレにくさ ★☆☆☆☆

紙切れにメッセージを書いて投げる→受け取る側は何かを落としたフリをして拾う

この動作によって情報を伝達します。原始的ですがスマホよりはバレた時のリスクが少なく、先生の隙をついて完璧な場所に投げる技術も極めがいがあってかなり面白いです。

まあ、バレますが(笑)

 

・工作
面白さ ★★★★☆
バレにくさ ★☆☆☆☆
いらないプリントなどを使って何かを作るのが一般的です。トランプやすごろくなど遊び道具を作り出すこともできます。
僕は裏紙でカードを40枚作って効果を書き込んで遊戯王のデッキにして友人とデュエルしていました(笑)
応用も利くし、面白いですがバレやすいです。

 

スマホ

面白さ ★★★★★

バレにくさ ★☆☆☆☆

奥の手です。学校によってはそもそもケータイを持って行くことすら認められてない場合もあり、認められていても先生によってはマジで死ぬ可能性があります。(僕の高校はバレても無視する先生が多かった)

ネットで色々なことを調べたり、ゲームをしたり、クラスメイト同士でLINEしたりとできることの自由度が他の暇つぶしとは段違いです。

高1の頃はパズドラが流行っていて、ゴッドフェスの日に3時になった瞬間男子ほぼみんなで一斉にレアガチャ引いてました(笑)

ちなみに教卓から見れば机の下に隠してもほぼバレています。注意されなくても先生は気づいていることは頭に入れておきましょう。

 

・瞑想

面白さ ★☆☆☆☆

バレにくさ ★★★★★

姿勢を正し心を無にします。何が成功なのかもどんな効果があるのかも分かりません。

 

・トイレに行く

面白さ ★★★★★

バレにくさ ☆☆☆☆☆

お腹痛いのでトイレ行きます→個室でスマホいじるという必殺技です。

怒られるリスクも全くないし完全な安全地帯で思いっきり好きなことができます。

連続で使うのは不自然ですが、ここぞというときに効果を発揮します。

 

 

…いかがだったでしょうか。

マイナーなものからメジャーなものまでかなり多くの暇つぶしを紹介しましたが、他にも色々あると思います。自分に合った暇つぶしを見つけて楽しい学校生活を送ってくださいね。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

おわり。