読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工学部の暇つぶし

ゲームや漫画の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話しまします。暇つぶしです。

【受験】重要問題集(物理、化学)の使い方

5月になりましたね。

受験生は夏休みに向けて基礎を固めている時期でしょうか。

今回は、僕自身もこの時期にお世話になった重要問題集(物理、化学)の使い方を紹介していきたいと思います。

 

・重要問題集とは?

f:id:owata047:20170501134146j:image

知らない人のために一応解説しておきますと、重要問題集は数研出版から出ている問題集です。

教科書の内容を分かりやすく解説しているというものではなく、ある程度の知識をつけた上で、問題演習を通して基礎力の定着や思考力を養成するタイプです。

理科はセンターのみという人は分かりませんが、2時試験に理科がある理系の人には非常に心強い問題集です。

 

・使い方

重要問題集にはA問題、B問題が載っていますが、教科書の内容を理解したレベルだとB問題はかなり難しいです。(もちろん最終的にはB問題も解けるようになります。)

なので、教科書レベルの問題を学校配布の問題集などである程度解けるようになったら(物理のエッセンスとかがオススメ)、まずA問題に取り組みましょう。

このとき、A問題だからといって馬鹿にしないことです。問題を解いたら、解説をしっかり読んで、1問1問を自分のものにしていきます。

何故こんなにじっくりやるかというと、難関大の問題は問題集で出てきた解き方をそのまま適用できない場合が多いからです。

なんとなく公式使って答えがあってたからオッケーという風にやってると、センターレベルの問題は解けますが2次試験では歯が立ちません。100%理解できなかった問題は時間をかけて理解する必要があります。

また、スムーズに解けなかった問題は番号をマークするなどしてチェックしておきます。

ある程度問題を解いている人は、A問題は全て解く必要ないです。苦手な分野などを中心にやればいいです。

 

A問題が終わったらB問題を解いていきます。

B問題も基本的にはA問題と同じように100%理解することを意識して解いていきます。

たまに全く分からない問題も出て来きますが、そのときは似たA問題や教科書に戻ってしっかりと確認しましょう。

また、B問題はA問題とは違って全ての問題をやった方がいいです。

重要問題集は優れた問題集なので、1冊全てやりこめば2次試験に十分対応できる力がつきます。全ての問題を解くことで必要な知識を網羅できる作りなので、問題を飛ばすことはオススメしません。

 

このときもスムーズに解けなかった問題をチェックします。

解けなかった問題は、1週間以内にもう1度解きます。そのときに完璧に分かればいいのですが、まだスムーズに解けなかった場合は他の色でチェックをつけておきましょう。

また、B問題は完璧に解けた問題でも1ヶ月後くらいに解き直しましょう。

B問題は、全ての問題を最低2回、理解できなかった問題は理解できるまで解くことを目標にしましょう。

 

 

以上の手順を全てこなそうとすると、かなりの時間がかかります。

しかし物理、化学に関してはこの問題集を極めれば他の問題集に手を出す必要はありません。

重要問題集が完成したらすぐに赤本に入って問題ありません。

時間をかけて1冊を自分のものにすることで真価を発揮する問題集と言えます。

 

僕は教科書レベルの問題を解けるようになってからはこの問題集と過去問しか使っていませんが、本番で理科が大成功して無事合格することができました!

 

みなさんも是非使い込んで盤石な解く力を身につけてくださいね!

 

 

おわり。