工学部の暇つぶし

ゲームや漫画や日常の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話もします。暇つぶしです。基本的に平日は毎日更新、土日は暇なら更新です。

【進撃の巨人】戦士候補生試験について

最新の94話「壁の中の少年」の後半部でライナーが戦士候補生だった頃の回想シーンがありました。戦士候補生の中にはライナーの他にジーク、アニ、ベルトルト、ピーク、マルセル、ポルコ(ガリアード)がいました。

各試験で優秀な成績を修めた場合、戦士候補生に選ばれ9つの巨人の継承権を得ることができる。という制度です。

例えば、体力をテストするランニングでトップを取ったマルセル、射撃に優れるベルトルト、対人格闘で圧倒的技術を見せたアニが合格となっています。合格した描写はありませんでしたが、ピークは優れた頭脳が評価され合格したと思われます。

f:id:owata047:20170609081639j:image

ライナーは何かの能力が評価されたわけではありませんが、マーレへの高い忠誠心によって戦士候補生に選ばれました。

ジークやポルコが何かに優れていたという描写はありませんでしたが、ジークは明らかに他の6人のまとめ役のようなポジションであり、マガト隊長からも信頼されている様子が描かれており、ポルコもライナーに対する発言から少なくともライナーよりは優秀で、何か他の試験で優れた成績を残している可能性が高いです。

巨人の強さは、中の人間の強さの影響を受けます。女型の巨人は高い格闘技術を持っていましたが、これはアニが対人格闘に優れているからであり、車力の巨人がシガンシナ区でジークの命令なしで合理的な判断ができたのも、中のピークが優れた頭脳を持っているからと言えるでしょう。

 

これらのことから推測するに、戦士候補生の試験科目(ランニング、対人格闘、射撃等)は継承する巨人の特徴を活かせる能力を持っているかどうかを確かめる試験であると思います。

例えば車力の巨人であれば、必要なのは前線での戦闘能力というよりサポート能力です。ピークはウォールマリア奪還作戦でもその高いサポート能力を発揮しました。

f:id:owata047:20170609092232j:image

顎の巨人であれば、機動力と体力が重要でしょう。もともと顎の巨人は敏捷性に優れた巨人であり(ユミルは戦士としての訓練を受けてなかったが巨人化すると高い機動力を発揮した)、その特徴を活かせるだけの機動力、体力を持つ人間が継承すればより巨人の能力を引き出せるということではないでしょうか。

 

このように考えると、おそらく身体能力は高くない(ランニングで激しく息切れしている)が頭脳が優れるピークが車力の巨人を、ランニングがトップで体力が優れるマルセルが顎の巨人を継承したのも納得できます。

鎧の巨人の役割は、硬質化による鎧で敵の攻撃から他の巨人を守ることだと言えます。92話「マーレの戦士」ではジークを砲撃から守る描写があります。

f:id:owata047:20170609092753j:image

この時、全身が硬質化されていて防御力ではおそらく9つの巨人の中で最強の鎧の巨人の本体であるライナーでもかなりのダメージを受けていましたから、獣の巨人に直撃していればジークは死んでいた可能性もあります。

つまり、鎧の巨人を継承する人間に必要なのは自分の身を呈して味方を守る精神力であると言えるでしょう。

93話でポルコはライナーに対し、「俺が鎧を継承していれば…」と言っています。鎧を継承する候補に上がったのがライナーとポルコであり、ポルコの方が優秀ではあったが、鎧の巨人に必要な精神力の面でライナーが優れていると判断され継承するに至ったと僕は予想します。

 

ライナーが鎧を継承した経緯についての推測はあまり自信がありませんが、巨人の特徴に合った能力が優れた人間がその巨人を継承するというのは間違ってないと思います。もしこれが正しいとすると、疑問が残るのがベルトルトです。巨人に射撃の能力が必要なのでしょうか。

遠距離攻撃ができる巨人であれば射撃の能力が活かされることもあるでしょうが、超大型巨人にそのような能力があるとも考えられませんし…

これについては疑問ですね、作中で明らかになることを期待しましょう。

 

こちらで考察しています。↓

【進撃の巨人】戦士候補生試験科目に射撃は必要なのか? - 工学部の暇つぶし

 

以上で戦士候補生試験についての考察を終わります。 95話でどういう過程で継承したかが分かるといいのですが、流れ的にパラディ島側の話に移りそうですよね。まあそれはそれで楽しみだからいいんですけどね。

来月が待ち遠しいですね!

意見、質問等あればコメントお願いします。

 

おわり。