工学部の暇つぶし

ゲームや漫画や日常の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話もします。暇つぶしです。基本的に平日は毎日更新、土日は暇なら更新です。

【進撃の巨人】グライスはどうなったのか?

87話「境界線」で、エルディア復権派の1人であるグライスがグロス曹長に壁から蹴落とされるシーンがありました。

 

f:id:owata047:20170704152334j:image

(87話 境界線)

 

あの時はただ楽園送りの残酷さを示すためのシーンかなと思ってましたが、93話「闇夜の列車」で戦士候補生ファルコの姓がグライスであることが判明しました。

 

しかも、ファルコとグライスは顔つきが似ています。

何かしらの関係があると考えられるので、考察していきたいと思います。

 

・グライスは助かったのか?

普通に考えれば、壁に辿り着く前に巨人に捕食されて死ぬでしょう。しかし、あの後にグリシャはクルーガーから進撃の巨人を継承します。

となると、グリシャが巨人の力を利用してグライスを助けた可能性もなくはないですよね。

 

・ファルコとの関係

グリシャ達が楽園送りになったのは、ジークの発言から22年前であることが分かっています。

 

f:id:owata047:20170704152602j:image

(93話 闇夜の列車)

 

そして、93話「闇夜の列車」で任期残り2年のライナーから順調に鎧の巨人を継承したらガビの寿命は27歳だというファルコの発言から、ガビはこの時点で12歳であることが分かります。

 

f:id:owata047:20170705082110j:image

(93話 闇夜の列車)

 

ファルコとガビはおそらく年が近いと考えられるので、ファルコは11、12歳くらいでしょうか。

少なくとも、グライスが楽園送りにされるタイミングではまだ生まれていません。

となると、もし楽園送りにされた後助からなければ、グライスとファルコが直接会うということは起こり得ません。

この場合、単なる親戚でしたと言ってしまえば説明がつきそうですが、そうもいきません。

93話「闇夜の列車」で9つの巨人を継承することを冒涜するような発言をしたファルコに対し、隊の誰かが聞いていたらグライス家の一族は全員巨人兵器に加えられると言っています。

これはライナーが若干大げさに言ってる可能性もありますが、9つの巨人を継承する名誉を冒涜しただけでこのレベルです。マーレを滅ぼしエルディアを復権させようとした人間が一族にいたら、全員巨人兵器に加えられるのは避けられないでしょう。

マーレはもちろんエルディア復権派のような重罪を犯したエルディア人の身元を特定するでしょうから、グライスがエルディア復権派の1人だった時点で、グライスの一族はマーレによって巨人兵器に変えられていたと予想できます。

 

となると、グライスが87話以降どうなったのかは次の2つの可能性が考えられます。

  • そもそもファルコとグライスは無関係で、グライスは普通に巨人に捕食されて死亡
  • グリシャによって助けられ、マーレに戻り生存

 

1つ目の可能性について

わざわざファルコの姓をグライスにしたのに無関係はないだろうと思う人も多いでしょう。

しかし、87話「境界線」でのグリシャとグライスのやり取りを思い出してみてください。

 

f:id:owata047:20170705102814j:image

f:id:owata047:20170705102818j:image

(87話 境界線)

 

グライスはグリシャのことをグリシャと呼んでいます。名前呼びです。同様に、グリシャはグライスと呼んでいますので、グライスは姓ではなく名前の可能性が高いです。

グライスが名前であれば、ファルコとの関連性は全くありませんよね(笑)

ファルコとの関連性がないなら、物語的にグライスの役割はありませんから、そのまま死んだ可能性が高くなります。

 

2つ目の可能性について

1つ目だとわざわざファルコの姓をグライスにした理由がよく分かりませんので、2つ目の可能性が高い(そうであってほしい)と思います。

僕は、グライスはファルコの父なのではないかなと予想しています。

 

f:id:owata047:20170705104928j:image

(93話 闇夜の列車)

 

ファルコの父はグライスに似ています。

また、ファルコは他のエルディア人と異なり、エルディア人を戦争から解放したいという考えを持っています。これは、グライスが影響しているのではないでしょうか。グライスはエルディア復権派でしたが、復権に失敗します。しかも、その原因はグリシャにジークの育て方に問題があったことだとグライスは考えていました。そのため、グライスはファルコを育てる際に、マーレの思想にもエルディアの思想にも染め上げずに育てたのではないでしょうか。

年齢的にもグライスはおそらくグリシャと同じくらいなので、ファルコとコルトの親として問題ありません。

グライスはマーレによって拷問される際に指を切り落とされていますが、93話の描写からはファルコの父の手が確認できません。むしろ吹き出しで隠しているので余計怪しいです。

 

これらのことから、グライスがファルコの父親である可能性は低くはないと思います。しかし、どうやって結婚し、ファルコ達を生んだのかが問題です。

これについては、根拠はありませんが僕の仮説を紹介したいと思います。

グライスは、グライス家に生まれたが、貧困など何かしらの理由で棄てられ、名前も与えられなかった(グリシャがグライスと呼んでいたのはそのため)。そして、エルディア復権派として活動しますが密告され、その後グリシャに助けられます。この時、グライスが孤児だったため一族はマーレの捜索から逃れます。

マーレに戻ったグライスは、グライス家に戻り結婚してファルコとコルトを生んだ。

根拠もまったくないただの予想です(笑)

 

進撃の巨人では、名前が与えられた人物は何かしらの役割を果たしてから死亡するケースが多いので、グライスも壁から落ちた後ただ死んだだけという展開はないかなと思います。

 

 

以上でグライスについての考察を終わります。

考察といっても、根拠に欠ける予想みたいな感じになってしまいました。

もし当たってましたら発狂しますね(笑)

95話がそろそろ出るので、新情報を元にガンガン考察していきたいと思っています。これからも当ブログをよろしくお願いします。

 

意見、質問などあればコメントお願いします。

 

 

おわり。