工学部の暇つぶし

ゲームや漫画や日常の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話もします。暇つぶしです。基本的に平日は毎日更新、土日は暇なら更新です。

【進撃の巨人】何故ベルトルトは超大型巨人を継承したのか?

95話で、マーレが所有する巨人の能力が説明されていました。

 

f:id:owata047:20170712152253j:image

(95話 嘘つき)

 

女型の巨人は高い機動力と持続力を持ち、身体の一部を硬質化することもできます。この硬質化とアニの格闘術の相性が良く、高い攻撃力を誇ります。また、範囲は狭いが無垢の巨人を呼び寄せることもできます。

 

f:id:owata047:20170712152315j:image

(95話 嘘つき) 

 

鎧の巨人は硬質化に特化していて、全身が硬質化された鎧のようなもので覆われています。その硬さを活かしてパラディ島に築かれた壁を破ることや、味方を攻撃から守ることが役割のようです。ライナーは性格上鎧の巨人の役割に向いているとのことです。

 

f:id:owata047:20170712152626j:image

(95話 嘘つき)

 

顎は俊敏な動きで接近し、強靭な爪と顎で大砲などを砕くことによって攻撃を行います。中東連合との戦争でもそうでしたし、ユミルの巨人体も並の巨人を凌駕する機動力を持っていました。機転の利くマルセルが継承しました。

 

f:id:owata047:20170712151948j:image

 (95話 嘘つき)

 

車力の巨人の特徴は持続力です。長期間巨人化することが可能で、実際調査兵団と戦ったときも、ジーク、ライナー、ベルトルトが人間の状態で話している時からピークは巨人化して見張りの役割を果たしていました。状況に応じて兵装を使い分けて作戦の幅を広げることができるため、判断力の優れるピークが継承しました。

 

ここまでの4体の巨人は、みな継承した理由が述べられています。しかし、獣の巨人と超大型巨人については継承した理由が述べられておりません。

 

f:id:owata047:20170712153709j:image

f:id:owata047:20170712153736j:image

(95話 嘘つき)

 

獣の巨人は巨人自体には能力がなく、他より多少デカイだけらしいです。

 

 f:id:owata047:20170712154007j:image

(95話 嘘つき)

 

それに対し、超大型巨人は、細かい能力の説明はありませんでしたが、破壊の神と呼ばれています。明らかに他の巨人に比べて強そうな言いかたですよね。

 

では、何故ベルトルトが超大型巨人を継承したのか?

 

ベルトルトは、優れた射撃技術を持ってはいましたが、超大型巨人に射撃の技術を応用できるかと言われれば微妙なところです。それに何より、ジークは戦士候補生のまとめ役といった感じでしたし、マガト隊長からの評価も高そうでした。現在でもジークは戦士隊の隊長を務めています。

となると、ジークが破壊の神こと超大型巨人を継承するのが自然な流れのように感じます。

 

ジークの優れた投球技術を使うためでは?と思うかもしれませんが、獣の巨人が投球技術で化けるのが分かったのはおそらくジークが継承した後なので、この可能性もないと考えられます。

 

しかも、ベルトルトはポルコに殴られて泣いているライナーを励ましたり、どちらかというと優しい性格です。破壊の神を継承するのには性格上向かないと思います。

 

というわけで、考えれば考えるほどよく分からないので、無理矢理仮説を立ててみます。

ベルトルトは、自分の意思で行動することが苦手です。調査兵団に入っていたときもそのような描写が見られました。

超大型巨人は、基本的に動かずに戦います。ウトガルド城で調査兵団と戦ったときもそうでした。そのため、状況を判断して自分で動く必要はありませんし、行動を決定するのが苦手なベルトルトに合ってるっちゃ合ってる気もしますね。潜在能力は高そうですしね。

 

また、獣の巨人は本当にただ大きいだけの巨人なのでしょうか。他の巨人は何かしらの特徴があるのに獣の巨人だけないというのも変な話です。マーレ軍も詳しく知らない秘密があって、ジークは自ら獣の巨人の継承を希望した可能性もあります。

 

以上で考察を終わります。

根拠のあまりない推測になっちゃいましたし、内容的にも今後明らかになるか微妙な内容です。

もしかしたらこの謎についても回収があるかもしれないので、次回以降に少し期待しておきましょう。

 

意見、質問などあればコメントお願いします。

 

 

おわり。