工学部の暇つぶし

ゲームや漫画や日常の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話もします。暇つぶしです。基本的に平日は毎日更新、土日は暇なら更新です。

【漫画紹介】「懲役339年」を紹介!

今回は、最近読んだ漫画の中でも特に面白かったと思う作品を紹介します。

 

それがこちら!!!

 

f:id:owata047:20180324153434j:image

 

「懲役339年」という作品です。

(完結済み、全4巻)

 

・簡単にストーリー紹介します。

過去に大犯罪を犯し、懲役339年を言い渡された囚人、ハロー。

しかし、人間は当然ですが339年も生きられませんよね。勿論刑期が終わるまでに死んでしまいます。この場合、残りの刑期はどうなるのでしょうか?

 

実は、「懲役339年」の世界では、生まれ変わり信じられていて、ハローの死後、ハローの生まれ変わりとされる新生児を次のハローに決定します。つまり、何の罪も犯してないにも関わらず、ハローの生まれ変わりと言われて仕舞えば、一生死ぬまで刑務所で過ごすということです。

 

国レベルで生まれ変わりが信じられているため、このシステム自体に刑務所に勤める人たちや、ハローの生まれ変わりだと言い渡された本人たちのほとんどが疑問を抱くことなく時間が過ぎていきます。

 

しかし、このことに疑問を抱く人間たちが僅かに登場します。生まれ変わりが行われている理由、本当に戦うべき相手は誰なのか。時間とともに解き明かされる謎の数々、受け継がれる意志。衝撃の事実。

 

ミステリー要素もありつつ、仲間同士の熱い絆、迫力のバトルシーンも楽しめます!

 

僕が読んだ感想としては、とにかくストーリー構成が素晴らしいの一言ですね。

漫画を読んでると、このシーンって必要?同じ展開が続いて読むのが疲れるもう少しこの部分には触れて欲しかったな…などなど、少し残念な部分が面白い漫画にも付き物だと思います。

 

しかし、「懲役339年」は(少なくとも僕は、)全くそれを感じませんでした。

 

それに加えて、思わずジーンとしてしまうような感動の場面、謎が解き明かされていくワクワク感を楽しめます!!

 

4巻で完結しているので、読みやすい点も魅力的です。ぜひ読んでみてください。

 

 

おわり。