工学部の暇つぶし

ゲームや漫画や日常の出来事を様々な観点から観察、分析していきます。たまに真面目な話もします。暇つぶしです。基本的に平日は毎日更新、土日は暇なら更新です。

【小説紹介】イニシエーション・ラブの紹介

こんにちは。ちゃんと生きてますよ。笑

 

最近は漫画の紹介が多めでしたが、ここらで小説も紹介しときます。

 

 

完全に僕の話になるのですが、僕は漫画と小説を6:4くらいで読みます。漫画は家で暇な時に、小説は大学の授業中に主に読んでます。

皆さんはどうでしょうか?

漫画は手軽で読みやすいから読む人は多いと思いますが、小説も漫画と同じくらい面白いと思います。なので是非小説も読んで欲しいなと思います。

 

というわけで紹介に入ります。

 

今回はかなりメジャーな作品です。映画化もしてますし、本を読まなくてもタイトルを聞いたことがある人は多いかと思います。

 

イニシエーション・ラブ

f:id:owata047:20180412192035j:image 

 

一応、ミステリー小説です。

もう一度言います。ミステリー小説です。

 

なぜ強調したかというと、ミステリー感が全くないからです。何も知らずに読めばただの恋愛小説としか思いません。何なら、ミステリーと分かっていてもどこがミステリー?と思うほどです。

 

しかし、最後の2行※絶対先に読まないでくださいで全く違った物語に変貌します。

僕も最初に読んだときは、

(゚Д゚)ハァ?

ってなりました。それでもう一度読み直すとカラクリに気づいて、なるほどなぁ〜と作者の緻密な計算に感動してしまいました。笑

 

ネタバレになるのでストーリーには触れませんが、本当に面白い作品です。

 

僕がこの小説をオススメする理由は、皆さんに小説の面白さを知ってほしいからです。

この作品で使われているトリックは、文字だけで表現をする小説だからこそ効果的であり、漫画や映像ではあまり衝撃的ではないと思います。

 

また、数々の伏線が張られていて、単純にミステリーとしても読み応えがあります。

しかも、分かりやすい伏線もいくつかあるため、読書初心者でも何個かは気付くことができると思います。ミスリードもあって一筋縄ではいきませんが。笑

 

これらの理由から、特にあまり小説を読まないという人に特にオススメです。

ぜひ読んでみてください!

 

 

おわり。